762c01e5c372d1cfbc931d5cc9ae35e3541bdf6714e4fd0c565e73754d13?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190119%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190119t025220z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=446797cab40f886fc5da3f869d17216b76af9f73be6ae88799093e832e32781b

「政治家になろう、立候補しよう。」と誰もが言いあえる社会をつくるプロジェクト

0cbfb05361a487ee20716659456bf9a108395cc5b3a03a368a0c027ccf7d?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190119%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190119t025220z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=bcd4a4703f3ccfcec1c96d934d7e538aa990775622c6905c571119f1ee81b639

 

ちょうど一年前の6月20日、都民34万人の署名を集めた「原発」都民投票条例案が、都議会において否決されました。一昨年の12月から、昨年の1月にかけて、寒い中ホカロンを背負いながら行った署名活動には、市民一人一人の願いが込められていました。しかし、都議会が出した結論は、市民の願いを踏みにじるものでした。

 

「議会を変えたい」

「民意をきちんと反映する政治にしたい」

 

この署名活動の受任者であり、都民の声が届かない議会であることに憤りを感じたわたしは、強くそう思いました。どうすれば変えられるのだろう。と悩んだとき、
 

「いい政治家を増やすには敷居を下げなくちゃ」

 

そう思い、そのためにはまず自分が動こう、と決めました。

でも、「政治家になろう」と動くにはあまりにも高い2つの敷居があったのです。


1つめは、仕事のコト。



本当は誰もが、仕事をつづけながら、政界に挑戦する権利があるはずなのに、
実際に
政界にチャレンジするには「仕事を辞めてから」という常識や、会社に懲戒免職にされるのかもしれない…など、様々な疑問や不安が浮かびます。
仕事を辞めても問題がない、弁護士と議員2世、引退した女子アナやスポーツ選手が議員に多いのはその為です。

 

「もし非正規雇用の契約社員である自分が、政界に挑戦できたら、政治家になろうという人が増えるのじゃないか?」

 

ーそう考えたら、私の直面している問題は、自分のことだけのことではないような気がしてきました。

仕事を続けながら政界に挑戦することこそが、世の中を変える一歩になるのじゃないか。

甘いかもしれない、でも、仕事を辞めて、経済的に困窮するというリスクを冒すことが立派なことだとも思えなかったのです。

身体はきついかもしれないけれど、可能だという事を証明する為にも、挑戦してみようと決意しました。

 

2つめは、お金のコト。

 

政界にチャレンジするためにはかなりのお金が必要になります。世界一高額と言われている供託金だけではなく、ポスターやチラシを作らなければ、自分が何をしたいのか、有権者に知らせることができません。数十万から百万を超えるようなお金を簡単にねん出できる人はいないのです。

悩みに悩んだ末、出てきた答えが、“クラウドファンディング”でした。

クラウドファンディングで活動資金を集める。
市民が一体となれば、政治家を生み出すことができる。
新しい政治家が生れれば、社会だって変えられる。

ここに、新しい政治参画の方法が可能である事を、証明したい。
今度こそ、34万人の気持ちを無駄にしない。

その思いで、このプロジェクトをはじめることを決意したのです。

 


 
 

【リターン】

・¥1000

お礼のお手紙(直筆)

・¥1000

山口あずさに会いにきてくだされば優先的にお時間お取りします!

・¥2000

あなたの提言を議会に届けます。

(※提言は提出できる内容に調整します。山口あずさの政策に矛盾しないものに限ります。)

・¥5000〜¥100000
・あなたのプロジェクト(政策)具体案づくりと、方向性が一致した場合の協働実施

あなたのこんな世の中にしたいという思いを聞き、実現する為の具体策作りに知恵を絞ります。具体策が山口さんのめざすものと逸ししていた場合、それを通すため、一緒に一生懸命努力します。政治提言をお持ちでなくても、こんなプロジェクトをやってみたい!などでもぜひお持ち下さい。

相談には、お越し頂く事になりますが、あらかじめご了承下さい。

¥5000の場合   上記×1
¥10000の場合 上記×2
¥15000の場合 上記×3
¥20000の場合 上記×4
¥25000の場合 上記×5
¥30000の場合 上記×6
¥35000の場合 上記×7
¥40000の場合 上記×8
¥45000の場合 上記×9
¥50000の場合 上記×10

 

【必要な資金】※民意を反映する政治をするためには、市民のみなさんに政策や意見を伝え、またご意見を頂くためにも、チラシが必要となり、webサイトや事務所を運営していく必要があります。

チラシ印刷 60,000 両面カラー 92,120

西東京市・新聞折込58,200 (単価:3.4円) 197,880

290,000