128238330cb58715514fe0e4a1f176289c8ac895ec89b1cca8eb08fd94a7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190624%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190624t162455z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=07f40ecec2a7ab66cf4a8df921e20e2f2153f541b4a17e237d3f8acf5746baa8

ユネスコ無形文化遺産・博多祇園山笠飾りと同制作手法による最古級人形
宇賀神社「お馬さん」を、みて、知って、伝えて、プロジェクト

奉名板は拝殿の左側の壁に掲げられています。

奉名板は拝殿の左側の壁に掲げられています。たくさんの絵馬に加わって神様のおやしろに腰を据えることができ、ホッとしているように見えます。大正時代の風格ある絵馬の隣にあって、真新しい檜の板目がまぶしいほどです。これから時をかけてなじんでゆくことでしょう。奉名板には「平成三十一年 春」と記してあります。この日付は令和元年のはじめに存在した「平成の幸せな春」の記憶として末永く伝えられてゆくことでしょう。

2019/05/13 10:10