東北発ハードウェアベンチャー JDSoundが挑戦
「OVO光コンバータ」
薄型テレビの音を劇的に改善!

A00daf12ea0353ef9e44afb16529c49f73d0cf42d56a3091f5b88229033b?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190321%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190321t063421z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=d43175a1982b7b676a34bfeb7c6504c5fca4f2f7722438fba7a2231e86d54a90

このプロジェクトについて

「人の声が聞き取りやすい」という特性を持ったスピーカーが薄型テレビの音の問題を解決します。このプロジェクトでは、テレビの音声をデジタル信号として受け取りUSB Audio規格に変換、それをフルデジタルスピーカーで再生するという世界初の仕組みを作ります。テレビの音を一度もアナログ変換せずにフルデジタルスピーカーで聞くと一体どんな音になるのか。そんな新しい視聴体験ができる機材をお届け致します。

動画視聴に最適なスピーカー

2018年、クラウドファンディングで9400万円の調達に成功したフルデジタルスピーカー「OVO(オボ)」は、スピーカという製品カテゴリーながら音楽ではなくあえて動画押しをしました。その理由は2つ「通信遅延が発生しない事」と「人の声が聞き取りやすい事」です。USB直結方式の採用により無線通信にありがちな映像と音がずれるという問題を解決。またマルチコイル式フルデジタルロジックやピークパワーアシスト回路といった最新技術により解像度と加速度を飛躍的に向上させ、人の声をリアルに再現するスピーカーを完成させました。2019年、今年はこの技術をベースにして薄型テレビにアプローチして行きます。

薄型テレビの問題点

テレビの音って聞こえづらく感じませんか?最近のテレビは縁いっぱいまで液晶パネルで覆うデザインが主流。スピーカーのポジションはデザイン優先で追いやられ、画面下部の僅かな隙間や液晶パネルの背面から音を出している製品がほとんどです。一方でテレビ画面のサイズはどんどん大きくなっていますので、視聴位置は自ずとテレビから離れていきます。結果、ますます音は聞こえづらい方向に。ここで音量を上げても騒がしくなるだけで聞こえやすくなる訳ではありません。

解決策

そんな背景からか、OVOにご支援を頂いた皆様から最も多く寄せられたご意見が「OVOをテレビに繋ぎたい!」でした。最近のテレビはUSBポートがついているものが多いのですが、残念ながらテレビのUSBポートからはオーディオ信号が出ていないためOVOを繋いでも音は出ません。一方で多くのテレビには光デジタル出力ポートがついていて、ここからはオーディオ信号が出ています。今回のプロジェクトで作るOVO光コンバータは、この光デジタル出力ポートから出ているオーディオ信号をUSB Audioという規格に変換しOVOとテレビを繋ぐための製品になります。

簡単に繋がります

OVO光コンバータの設置はとても簡単です。本体付属の光ファイバーケーブルを使ってテレビと接続し、USBケーブルでテレビなどから電源を取れば設置完了です。後はOVOとOVO光コンバータをUSBケーブルで繋げばテレビの音がOVOから出てきます。パソコンやスマホなどは一切必要ありませんしテレビ側の設定も不要です。必要なケーブルはすべて製品に付属していますのでご安心下さい。

便利な手元スピーカーとして

一番のオススメはOVOを手元スピーカーとして使う方法です。使用できるUSBケーブルの長さは最長で5メートル。ソファー、ダイニングテーブル、キッチンなどあらゆる場所にテレビの音を持ってくる事ができます。またフルデジタルスピーカーOVOは音量を絞っても聞き取りやすさを失わないという特性を持っていますので、深夜帯など大きな音が出せないような環境でも快適にテレビの音を楽しむことができます。

据え置き型のサウンドバーとして

テレビの近くに置いてサウンドバーとして使う方法もあります。OVO光コンバータにはUSBポートが2つあり、2つのOVOを接続する事ができます。それぞれ左チャンネル出力、右チャンネル出力に設定をすれば立体感のある音場を作る事ができます。普段はサウンドバーとしてテレビの近くに置いておき、必要に応じてスルスルっと引っ張り出して手元スピーカーにするといった柔軟な使い方ができそうです。

快適さを提供する3つのポイント

1.高速デジタル転送で音ズレ無し

テレビから出てくるオーディオデータをデジタル信号のままUSB Audioに変換。テレビの音をスピーカーユニットまで高速に転送できるため映像と音にズレを感じさせません。

2.安定接続で途切れない

USBによるデータ転送は無線方式に比べ非常に安定しています。電波の状態により通信が不安定になったり、途中でノイズが乗るといったトラブルもありません。

3.電池交換、充電不要

動作に必要な電源はUSBから取得しますので、面倒な電池交換や充電が不要です。使っている途中で電池が切れてしまうという心配もありません。

聞き取りやすさへのこだわり

OVOには音質調整を行う機能が搭載されています。本体のスイッチで低音と高音を3段階で調節できる他、5バンドのイコライザを使ってさらに細かい調整ができます。映画を見る際に低音を上げる、高齢者の方が聞き取りづらい高音域を上げるなど、ご利用シーンに合わせた音質調整が可能です。

テレビ以外の様々な機器にも対応します

OVO光コンバータは光出力端子があるほぼ全ての機器に繋がります。光デジタル出力は歴史のある規格なので、最新のハードディスクレコーダーやDVDプレイヤーはもちろん、CDコンポやMDプレイヤーといった比較的古い機器でも搭載しているものが多くあります。製品の説明書や本体に「光デジタル音声出力端子」「光音声出力」「デジタル音声出力(光)」といった表記があれば対応していますので、お手持ちの機器をご確認頂ければと思います。

広がるOVOの使い道

もちろんOVO単体で使う場合は様々な機器に対応します。普段はテレビに繋いでおき、YouTubeを見る時はPCに、音楽を聴くときはスマホに、ゲームをする時はスイッチに、といった多彩な使い方ができます。手元スピーカー、サウンドバー、PCスピーカー、ポータブルスピーカーなど1台で3役も4役もこなす優れものです。

私たちについて

株式会社JDSoundは半導体設計とオーディオ機器開発で15年以上の実績のあるチームです。世界最小のスタンドアロンDJ機器「GODJ」、リアルタイムBPM解析機能を搭載したギターエフェクタ「Flight Time」、スピーカー一体型のDJシステム「GODJ Plus」など世界初と呼べる数々の製品を生み出してきました。企業理念は「人生の宝物になる製品を作る事」。今回のOVO光コンバータも皆様に末永く愛される製品に仕上げて参ります。

リターンラインナップ

・OVO光コンバータ

OVO光コンバータを1台お届けします。USBケーブル1本、光ファイバーケーブル1本が付属しています。

・OVO光コンバータとOVO1台のセット

OVO光コンバータとOVO1台をお届けします。OVO光コンバータとOVOを繋ぐ5mのUSBケーブルをプレゼント。

・OVO光コンバータとOVO2台のセット

OVO光コンバータとOVO2台をお届けします。OVO光コンバータとOVOを繋ぐ5mのUSBケーブル2本とOVO専用のハードケースを2個をプレゼント。

製品仕様

OVO光コンバータ

本体寸法 5.2cm x 4.8cm x 2.7cm (試作時)
本体重量 35g (試作時)
消費電力 0.75W
対応赤外線リモコンフォーマット NEC, AEHA, SONY
入力端子 角形SPDIFコネクタ
対応サンプリングレート 44.1KHz - 96KHz
電源入力 microUSB (5V/1.2A)
電源出力 USB type-A * 2(5V/500mA * 2)
保証期間 1年

OVO

本体寸法 24cm × 6cm × 3.5cm (手前側3.5cm)
本体重量 約400g
定格インピーダンス 4Ω ± 0.8Ω at 1Vrms 600Hz
出力音圧レベル 77dB ± 2dB (W/m) 300,400,500,600 Hz平均
再生可能周波数 150Hz - 20KHz
入力端子 デジタル入力用microB端子, アナログ入力用microB端子
消費電力 0.5W~5.0W
対応機種

OVO光コンバータ、Windows, Mac, iPhone, iPad,

Android, Linux, PlayStation®4, Nintendo®Switch 他

保証期間 1年

開発スケジュール

2019年3月 一次試作完成、動作検証
2019年4月 二次試作完成、動作検証
2019年5月 金型製造開始、部品調達開始
2019年6月 金型完成、確認用基板実装
2019年7月 動作確認、筐体製造、量産基板実装
2019年8月 組立、検証後出荷開始

よくある質問

Q:テレビに光出力端子がついていない場合はどうしたらよいですか?
A:テレビがHDMI ARC出力に対応していればHDMI ARCを光出力に変換する製品を経由する事で接続する事ができます。

Q:リモコンには対応していますか?
A:OVO光コンバータには赤外線リモコンの学習機能が搭載されており、お手持ちの赤外線リモコンでボリュームの制御ができます。

Q:OVO光コンバータに他のUSBオーディオ機器は繋がりますか?
A:動作保証外とはなりますが繋がる可能性が高いです。

Q:テレビにUSBポートがついていないため電源供給ができないのですが。
A:OVO光コンバータへの電源供給はスマホ用のACアダプタ等からでも問題ございません。