黄桜すいのゲストハウスで地域おこし2ndステージへ!これまでにない大きな最終目標500万円!

51fb503f98e623023b5361ed7cabea89fc0bfdcfcc3a26ae85a4e2acf799?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181212%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181212t124849z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=a33c838632f638a1c54e33fa3d1bcbea1ea577f8c1d8aca08e13c27bcc8c3e3d

これまでにない大きな挑戦に力を貸してください!これまでたくさんの方に応援して頂き前進し続けてきた集大成、ここから黄桜すいプロジェクトの地域おこし第2ステージを!

黄桜すいプロジェクトは活動3年を越えました。これまでたくさんの方に応援していただきながら色んな話題を提供することができました。地域の方々や行政にも地域おこし活動にご協力していただいたり、小さな子からお年寄りまで黄桜すいを見て「すいちゃんだ!」と言ってもらえるほど広く認知されるようになりました。

たくさんの応援の力で、黄桜すいの里、東由利にはたくさんの方が訪れてくれるようになり、イベントの開催もできるようになりました。山紫水明の里東由利は、のどかな風景といくつかのパワースポットがあります。(東由利地区は秋田県由利本荘市にある人口約3300人の旧東由利町です)

黄桜すいプロジェクト/kizakurasui.jp 

 

黄桜すいのゲストハウス計画

せっかく遠方から黄桜すいの里東由利を訪れてもらえるようになったのですが、交通の便が悪く宿泊施設が乏しいため十分な滞在時間が確保できず観光ができないという状態です。

そこで民間有志団体である黄桜すいプロジェクトが運営するゲストハウスがあるとこれまでの不便さを少し解消でき、さらにもっと面白い企画や地域活性化に役立てることができるのではないかと考えました。

黄桜すいのゲストハウス計画/訪問者の滞在時間が増えます

東由利までの交通手段は最寄り駅から路線バスで50分以上かかるうえに便数も多くはありません。そして気軽に宿泊できるところがないために日帰り計画を立てる人がほとんどなのが現状です。

 

黄桜すいゲストハウス計画/利便性のある立地条件と気軽に利用できるサービス

ゲストハウスの予定地は、喫茶店跡地の2階で、1階はタクシーやコミュニティバスを運営している(株)あづま交通さんです。タクシーでの観光が気軽にでき、レンタル自転車の管理もお願いしています。バス停も目の前にあります。これまでもご協力していただきスペースを借りて「黄桜すいの里を体験する合宿」で利用させていただきました。(その時は床の上に寝袋でした)

この場所から、温泉や飲食店、食料品、薬店などがある道の駅エリアまで徒歩4分、コンビニまでは徒歩5分と好条件が揃っています。除雪の必要もないので民間有志団体の黄桜すいプロジェクトが片手間で運営するにはとても好都合です。(一軒家の場合は除雪や雪囲いの手間がネックなのです)

黄桜すいのゲストハウス計画/コワーキングスペースの機能も果たし地域貢献

宿泊の他に日中は調理場も利用できるコワーキングスペースとして地域の方々が利用することもできます。地域の集まりや、地元を離れた人たちと同級会ができるような繋がれる場所にもなります。もちろん、旅行者にとっても休憩場所として利用することができます。

 

黄桜すいのゲストハウス計画が担う役割

黄桜すいプロジェクトが運営するゲストハウスがあることで、今後色々な展開ができます。

これまでネックだった交通と宿泊施設の不便を解消、便利なサービスを提供して、 今までできなかった田舎体験イベントを企画したり、地元の人と地元を離れた人とが繋がれる場になったり、全国全世界へ黄桜すいとこの地域をPRしてより多くの人が気軽に訪れてより多くの関係人口を築いていける大切な場所を誕生させます。

ご支援してくださった皆様のお名前をゲストハウスの入り口に刻印、東北ご当地キャラとのコラボイラストギャラリーを設置して今後も少しずつ増やしていきます。東北ご当地キャラ巡り旅のセーブポイントとして盛り上げていきたいと思います。
今回ご支援して下さった方には黄桜すいプロジェクトサポートメンバー証兼、ゲストハウス会員カードをお送りさせていただきます!

 交通の便、宿泊施設は乏しいけれど、素敵な体験ができる場所だからこそ、なんとしても実現したい念願のプロジェクトです。黄桜すいの地域おこし第2ステージはゲストハウスを誕生させて「気軽に行けるなにもない田舎」ナンバーワンを目指します

まずは2年間運用できるゲストハウスを整備して、この2年間で黄桜すいと共にどこまで東由利との関係人口、観光需要を掘り起こしていけるか挑戦します。この大きな挑戦にご支援と拡散のご協力をよろしくお願いします!

 


黄桜すいプロジェクト

私たちは、秋田県由利本荘市の人口3300人の旧東由利町で「地域活性化」について「道の駅東由利 黄桜の里」を拠点に活動をしている民間有志の団体、黄桜すいプロジェクトです。

プロジェクト発足3年目となり、これまで本当に多くの方々の応援の力で数々の企画にチャレンジしてきました。

黄桜すいとは、旧東由利町の町花、「黄桜」と、ぼつめき水源地など湧水が豊富な山紫水明の里の「すい(水)」から誕生したご当地萌えキャラクターです。(水の女神様ですよ)

地元の人が”なにもない”とか”陸の孤島”などと自嘲するほど、交通の便が悪い上に気軽に泊まれる場所がないのが現状です。

だからこそ、なんでもある都会では味わえない”なにもない”ことに価値があって(雪はたくさんあります)、他にはない自然の恵み、尊いものがあります。それを体験して感じて欲しい、多くの人に知ってもらってこの地域に関わってくれる人たちを増やしたいとの思いから”黄桜すい”は誕生しました。

これまでに黄桜すいをきっかけにこの地域の存在と良さを多くの人に知ってもらい、行ってみたくなるような仕掛けやPR、そして実際に訪れて体験してもらうイベントを、全国各地からのたくさんのご支援と地域住民、行政の力を借りて実現しながら少しずつステップアップしてきました。

今では地域の方たちも協力してくれるのでもっと色んな事ができそうな可能性が広がっています。

しかし、交通の便が悪く泊まるところが乏しいこの地域にはこれ以上の呼び込みやPRをしても満足な観光ができないというジレンマを抱えてきました。

実際に来て体験してもらえるようにと企画したイベント「黄桜すいの里を体験する合宿」では、毎回、飲食店の床の上や自治会館を借りて雑魚寝をしたり、スタッフが車で駅や空港に送迎、観光地の移動をしたりしなければ実現できませんでした。

【これまでの「黄桜すいの里を体験する合宿/2/2.5」】

このようなイベントを重ねる度に、もう雑魚寝を強いるようなイベントをこれからも企画し続けていいのだろうかと疑問を持つようになりました。 せっかく来ていただいたのにゆっくり休んでもらうことができなかったり、車を持たない人が電車やバスを乗り継いで遥々訪れてくれたのに宿泊できず帰りのバスの便の都合で観光のための十分な時間を過ごせない、遠くへ行く足がないという不便さを痛感しています。

だからこそ、東由利を訪れてくれる人がいつでも、気軽に利用できるゲストハウスを作りたいのです。

この企画では、地元タクシー会社さんとも連携して、タクシー観光や貸し自転車の管理も委託し観光のための交通手段解消することができます。

地元の人や地元を離れてしまった人が集まれるような場所にもしたい。さらに外国人観光客にも来てもらってSNSから東由利と黄桜すいを世界各国に紹介してもらいたいです。

黄桜すいのゲストハウス、”すいハウス”があることで訪れた人に、地元のグルメや観光スポット、面白い遊び方、地元農家さんと連携した農業体験や山歩きなどを紹介できるメディアにもなります。地域のありのままをお伝えできるツールにもなるのです。

地域の人やこの地域を訪れ関わってくれる人に喜ばれる場所を用意してより多くの人を呼び込み黄桜すいプロジェクトの地域おこし第2ステージへ進みたいと思います。


民間有志で活動する黄桜すいプロジェクトが目指す地域活性化とは

「地域活性化」は捉え方や掲げるプロジェクトによって色々なアクションがあると思います。ここ東由利では少子高齢化によって年間約100人の人口減少が起きています。

人口減少や少子高齢化に対して何とかしなければという課題が第一なのかもしれませんが、黄桜すいプロジェクトでは、いま暮らしている地域の人たちや黄桜すいとこの地域に関わって下さる全国の人たちと楽しみ、驚き、発見、喜びを共有して関係人口を増やしていくことが自分たちにできる活動ではないかと思っています。

どれだけ全国各地から多くの応援と多くの関係者が関わってくれているかを地域の人たちにはあまり知られていません。
そして、 どれだけ地域の人たちに「黄桜すい」が受け入れられとけ込みホットな話題になっているのかを遠方から応援してくれている人にはあまり伝わっていないのかもしれません。

黄桜すいゲストハウスがそれを結びつけられる場所になればいいなと願っています。


今回のプロジェクトに必要な最終目標額は500万円以上。最低限の機能を果たすためにも250万円を達成しないと実現できません。

ここまで高い目標を設定するのは初めてです。皆さんとこの目標をクリアして、さらに理想のゲストハウスにすべく、300万、400万、最終目標へと目指していきたいです。「おれたちの黄桜すいハウス」「わたしたちの黄桜すいハウス」を一緒に実現しませんか。

今まで以上にもっとたくさんの人に知ってもらい巻き込んでいかなければ達成できない目標額です。皆さん、今まで以上に拡散のお手伝いをよろしくお願いします!

ご当地キャラクターの黄桜すいならではのゲストハウスにするため、東北ご当地キャラクターとのコラボイラストを飾ります!
今回、ご協力してくださるクリエイターさんたちは沖縄から北海道まで総勢7名!


第1目標250万円 ベッド、洗面、トイレが使える簡素なゲストハウス

・ゲストハウスの2年間分の家賃(水道光熱費) ・修繕工事(配水管、雨漏りなど)・電気工事 ・民宿として必要な最低限の設備や備品
・ギャラリーへのコラボイラスト(つぶらけい/東北きりたん×芋川さつき)・(おかもとさちえ/黄桜すい×ほやこおねえさん) ・新規イラスト(東城みな(パジャマすいちゃん/SDもぐもぐすいちゃん)) ・リターン、メンバーズカードの制作 ・簡易宿所許可申請 ・レンタル用自転車の購入(1台)

【キャラクター紹介】
黄桜すい(秋田県黄桜すいプロジェクト)

ほやこおねえさん(岩手県宮古市/ほやこおねえさん公式様)
制作したほやこおねえさんのイラストはほやこおねえさん公式様でも活躍します!
【PR】「ほやこおねえさん人狼カード」企画発表!!! 

東北きりたん(東北応援キャラクター/東北ずん子プロジェクト様)


芋川さつき(秋田県由利本荘市/黄桜すいプロジェクト)

 

【イラストレーター紹介】
東城みな様(黄桜すいプロジェクト公式イラストレーター)/website
つぶらけい様(秋田)/pixiv
おかもとさちえ様(ほやこおねえさん公式イラストレーター)/website 


第2目標300万円 自転車追加・ギャラリーへのコラボイラスト追加

・レンタル用自転車の追加購入 ・ギャラリーへのコラボイラスト追加(源まめちち/コラボ御殿鞠あやめ×東北ずん子) ・(緑野花/コラボ中通りく×黄桜すい) ・設備追加 ・追加リターン制作

制作した中通りくさんのイラストは中通りく公式様でも活躍します!

【キャラクター紹介】

中通りく(福島県中通り/中通りく公式様)

御殿鞠あやめ(秋田県由利本荘市/黄桜すいプロジェクト)
東北ずん子(東北応援キャラクター/東北ずん子プロジェクト様)

【イラストレーター紹介】
緑野花様(中通りく公式イラストレーター)/pixiv 
源まめちち様(沖縄)/website

 

第3目標400万円 快適なトイレが使えるゲストハウス

 ・ギャラリーへのコラボイラスト追加(なのはなこひな/松皮カンナ×東北イタコ) ・トイレ、ランドリー、洗面の改修工事 ・ベッドスペースの追加工事 ・家電製品の追加とそれに伴う工事(洗濯機、乾燥機、エアコン、IHクッキングヒーター) ・追加リターン制作

【キャラクター紹介】
東北イタコ(東北応援キャラクター/東北ずん子プロジェクト様)
松皮カンナ(秋田県由利本荘市/黄桜すいプロジェクト)

【イラストレーター紹介】
なのはなこひな様(北海道)/website


第4目標500万円以上 シャワールームが使える理想的なゲストハウス

・ギャラリーへのコラボイラスト追加(ひゅらさん/黄桜すい×大森杏子コラボ) 黄桜すいプロジェクト新キャラ・浜梨リン子制作(東城みな) ・シャワールーム設置工事 ・電気工事の追加 ・備品の追加 ・追加リターン制作

制作したとある東北ご当地キャラさんのイラストは公式様でも活躍します!

【キャラクター紹介】

大森杏子(宮城県仙台市/超アイドル伝説大森杏子公式様)

【イラストレーター紹介】
ひゅらさん様/ pixiv 
 


最低目標金額250万円達成では、必要最低限の設備を備えた簡単な宿泊所として、最終目標の500万円以上を達成すると長期滞在も可能で多くの人に安心して利用してもらえるような設備を備えたレイアウトになります。


目標達成後、ゲストハウスのご案内や情報を発信していくサイトはこちらになります。https://kizakurasui.jp/house/

もし黄桜すいのゲストハウスが誕生すればこれからたくさんの感動や感激を体験することができます!
(由利本荘の魅力を発信!ぼつめき!すいチャンネル

 

リターンについて

ご支援いただいたお礼として各種リターンをご用意しております。
各種オリジナルグッズは黄桜すいプロジェクトのイラストと東由利の風景をあしらったデザインになる予定です。
ポストカードは各目標達成ごとに制作されるイラストと由利本荘市を背景にしたデザインになる予定です。
※目標達成後、リターンの発送は5月~6月頃を予定しています。

黄桜すい、今日も元気に発信中!すいすいすい~(❀˃̵ᴗ˂̵❀)