4a5caf18680035ebea410696c8318dbade6528f903719cb4bf4dbe318605?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190826%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190826t035921z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=069d2f56198fe70a218434c1b6eccfa130c83f4af48d20f2c363f8b0a1090e58

平成28年熊本地震 災害救援募金(2016年4月)

ご支援のお礼と募金使途決定のお知らせ

平成28年熊本地震 災害救援募金につきまして、富士ゼロックスおよび関連会社の大変多くの皆さまからご支援をいただき、ありがとうございました。総額と使途を報告します。


●募金総額
今回の募金では合計5,263,196円が集まり、手数料(*下記参照ください)を差し引いた5,082,928円を特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)に送金しました。内訳は次のとおりです。

【募金】5,263,196円

 内訳

 <募金サイト>
 ・ 富士ゼロックスおよび関連会社 募金サイトでの募金:1,990,502円(458人)

 <その他、職場募金など>

 ・ 富士ゼロックスおよび関連会社 職場募金・マッチングギフトなど:3,272,694円

 

【手数料】*▲180,268円

 内訳

 ・ 富士ゼロックスおよび関連会社 募金サイト運営手数料 ▲179,404円 (サイト募金の9%+送金手数料258円)

 ・ 富士ゼロックスからJPFへの送金手数料 ▲864,円
  (各職場から富士ゼロックスへの送金手数料は、それぞれの募金の中から拠出。)

 

【差引総額(送金額)】5,082,928円
 

 

●使途
上記募金は、地震発生直後から15のJPF加盟NGOとともに、緊急人道支援を実施しているJPFへ送金しました。お預かりしたご寄付は、被災地でニーズが高まっている、応急仮設住宅への移行における生活の再スタートや、コミュニティ作り等の支援事業に活用されます。

※JPFは、国際協力NGOをサポートする中間支援組織として、政府(外務省等)、経済界(経団連等)、NGOとパートナーを組み、国内外における紛争や自然災害時の緊急人道支援・国際援助活動を実施している団体です。

この度の熊本地震に際しJPFは、4月から「九州地方広域災害被災者支援」を開始し、15のJPF加盟NGOが現地で探索・救助救援活動や物資支援、緊急支援用の大型テントを避難所として設置するなど被災者支援を実施していますが、被害の甚大さと現地ニーズに鑑み、支援期間を当初の2ヶ月間から6ヶ月間に延長することを決定しました。

富士ゼロックスおよび関連会社の皆さまのご厚意を、被災地の支援に活かすことができました。
ご支援いただきました皆さまにあらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。
 


富士ゼロックス(株) CSR部

2016/07/15 10:16