4a5caf18680035ebea410696c8318dbade6528f903719cb4bf4dbe318605?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190216%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190216t183726z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=dcdd0bbb1f22a0d3e46f42e4fe1431d9116a5ef55f399a765aac4b33d53749ef

平成28年熊本地震 災害救援募金(2016年4月)

ジャパン・プラットフォーム(JPF)の加盟NGOが民間からの寄付を活用し本格的な支援事業を開始

【JPFの支援事業】

JPFでは、震災発生後にスタッフが迅速に現地入りし初動調査を行った結果をふまえ、第一弾の助成として、加盟NGO8団体の本格的な活動に、民間からの寄付のうち合計57,082,002円を助成する予定です。

<JPF加盟NGOの活動内容の一例 >

・難民を助ける会(AAR):熊本地方における食料生活、生活必需品(衛生用品など)の配布。  

・ピースウィンズジャパン(PWJ):益城町における大型テント(バルーンシェルター)避難所の運営。 

・JEN:訪問入浴者サービスと家屋清掃・瓦礫撤去用安全靴の提供。

 

この他の活動など最新の情報はこちらをご覧ください。

http://www.japanplatform.org/

2016/04/27 13:12