E4af4cdf28a0af05131047b86906573576d4adcd14b902d01176ab94e8c3?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181118%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181118t042919z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=938d91416197f9a9ecbbf427d1852fded3952af81ba1ccd59a328a20bcea48ca

【最高時速30km】電動スケートボードが登場!
allocacoc SkateBoard l Electric l

B01b8241aef2109a8bc9c15663dedd61f0aeb0b9c2cb940c7925fb3c9e09?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181118%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181118t042919z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=f3a48323eee7baec67bdd8f8e8f0d017b502c2980147c205b00b861ca92989fe

GREEN FUNDING初!!電動スケートボードが登場!

限定数量50%OFFでプロジェクトを開始しました。

 

リモートコントローラー付電動スケートボード

SkateBoard l Electric l 

電動スケートボードで新しい体験を

| allocacoc |

 

 

デュアルドライブ ブラシレスモーターを搭載したことにより、本体デッキの厚みはなんと17mm!電動スケートボードとは思えない薄さです。

電動スケートボードにもかかわらず本体の重さは6,2kgで、女性でも脇に抱えて運ぶことができます。

さらにハンドグリップが先端についているので、タイヤを転がして運ぶことができます。

 

ボタンのクリックで2段階の調整が可能。LOW-speedからHigh-Speedへの切り替えを行います。

爽快感のある走りで、電動スケートボードの力を最大限感じることができます。

※製品・スピードに慣れてからご利用ください。

リラックスしてクルージング。風を感じてください。

ボードと一緒に仲良く歩くことも

 

コントローラーは片手で持ち操作します。

ホイールを回すとアクセルとなり、ボードが進みます。

スイッチを前後に切り替えると進行方向を「前・後」切り替えることが可能。

 

SkateBoard lElectricl にはデュアルドライブ ブラシレスモーターが搭載していることによって様々なメリットがあります。

■本体の厚みが17mmととても薄い

■High-speed 30km/h (18mph)/Low-speed 18km/h (11mph)の速度

■前後の進行方向の切り替えが可能

■プッシュでも使うことが可能

 

本体は2時間(満充電)の充電で20kmの走行が可能

もしも電源が切れてしまっても、通常のスケートボードと同じようにプッシュでも使うことが可能です。

※使用後に充電する前に、30分間バッテリーを冷却してください。※充電が必要な場合アラーム音がなります。※故障や過電圧など防ぐために付属の充電器以外を使用しないでください。※アダプターのインジケーターが赤色から緑色に変わると、充電が完了しています。

 

 

IP54の防水性能があるので、雨や水しぶきなどもしっかりガードします。

※完全防水ではないので、水の中への浸水や、直接水をかける行為などは故障の原因となります。

 

 

 

■一般公道(歩道を含む)での使用は、道路交通法で禁止されていますので、私有地内などで利用してください。

(映像・イメージ画像に関しては海外での撮影を行っております。)

■安全のため、ヘルメット、プロテクターなどの装着をしてご利用ください。

■スピードはご自身の判断にて調整してください。

■弊社の責めを負うべき事由によらない、製品使用時の人身・物損等の事故に関しましては、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承をお願い致します。

■使用中に継続して異音が発生する場合は、ブリッジのショックアブソーバに潤滑剤を差してください。

■ボードの表面には凹凸のあるサンディング加工で汚れやすいため、定期的に清掃をしてください。

■スケートボードを使用する前に、部品が緩んでいないかどうかを点検し、安全を確認してください。

■使用後に充電する前に、30分間バッテリーを冷却してください。

■故障や過電圧など防ぐために付属の充電器以外を使用しないでください。