15291c20ae883c7e50b34875f67e18cde89448370e4600739625c037c6fd?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190715%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190715t185540z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=a6a91520a02ab7bc62418ccd87495875f808c43a3918aeffaeda1dbad2d9377e

世界選手権、そして2020年のW杯に向けての中国合宿!

4bb8e42dd1be18279b7093c460daf63e5c14dd80fe96ca7e7b7d393b75b0?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20190715%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20190715t185540z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=079dd56f9da46e77a7b651ac73ae7bdfba0ade2e6aff351cf46f6ebe6d4bf181

2020ワールドカップで
日の丸を背負って舞うために!

2020年は武術太極拳にとっても大切な年になります。
初めて、東京で武術太極拳ワールドカップが開催されるのです。

7月の全日本から、10月の世界選手権、そして来年のW杯へと厳しい戦いが続きます。
武術太極拳の普及のため、私の演武で人々に笑顔になってもらうために、今まで以上のより高いレベルの演武を目指して、本場中国にて渾身の修行をしてきます!

太極拳愛好家の皆さん、スポーツファンの皆さま!
応援・ご支援をお願いします!

- 合宿遠征予定 -
中国にて
3月に2週間程度 / 6月に2週間程度

----------------------------------------------

皆さん閲覧ありがとうございます!

一昨年2017年の世界選手権大会で、全治8ヶ月〜1年という膝の靭帯を切る大きな怪我をしました。

競技に戻りたい、アジア大会に出たい、という気持ちと、皆さんの応援のお陰でなんとか競技復帰して、去年2018年は4年に一度の大きな大会、"アジア大会"にも出場することができました。
私は、このアジア大会、そしてそのあとに行われましたワールドカップ大会で選手を引退しようと思っていました。

ですが、目標だったアジア大会でのメダル獲得はできず、ワールドカップ大会でも失敗してしまい、自分が納得できる演武で終わることができませんでした。
続けるか続けないか迷いましたが、自分が納得できるまでやれることやろうと思いました。
若い選手も育ち、世界のレベルでは、ジャンプ回転動作の高難度なくしては、メダル獲得が厳しくなってきています。

私自身、またこれから先、また新しい高難度に挑戦することへの怖さ、プロの中で戦うアマチュアの厳しさ、それをこれからも続けていくことへの不安、色々な葛藤がありました。
でも覚悟を決めて、やれるとこまでやろうと決めました。

今年は10月に世界選手権があります。
それは7月の全日本大会で選抜されます。
その7月の全日本大会に向けて、まずは新しい套路の構成作り、剣・槍の技術の見直し、そして新しい難度の成功率を上げるため、中国に行き、毎日練習でき武術に集中できる環境で己を高め、たくさん学び、心身ともに強くなりたいと思います。

皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。

山口 啓子

----------------------------------------------

★★ 山口啓子選手 プロフィール ★★

----------------------------------------------

PHOTO GALLERY